丸大食品

おすすめレシピ

今日は何を作りましょう?

岡山まつり寿司

岡山まつり寿司

  • カロリー568kcal
ひとくちMEMO
昔庶民が贅沢な寿司を食べるのは許されていない時代があった。
そこで、具を中に隠して表面は質素を装い、ひっくり返すと具が現れる様に作られたのが岡山の郷土料理のまつり寿司の起源といわれている。

材料

4人分

・フィッシュソーセージ 3本

・米 3カップ
・昆布 5cm角

・卵 3個

・酢 60CC
・砂糖 30g
・塩 15g

・桜でんぶ 適宜
・筍 100g
・ほししいたけ 3枚
・絹さや 10枚
・れんこん 50g
・酒 ・砂糖 適宜
・だし汁  適宜
・しょうゆ  適宜
・みりん  適宜

作り方

  1. ・干ししいたけは、水で一晩もどし、スライスして、酒、砂糖、しょうゆ、戻し汁で味を整え煮詰める。
    ・筍、れんこんの半分は5mm角にきり、出し汁、砂糖、しょうゆ、みりんで好みの味に煮る。
    ・半分のれんこんはスライスすて花型にきり、同じように煮る。

  2. ・卵はだし汁を加えて、薄焼き卵にし、錦糸に切る。
    ・絹さやは塩茹でし、半分に切る。
    ・ごはんは昆布を入れて、硬めに炊く。
    ・合わせ酢の砂糖が溶ける程度に温め、炊き上がったごはんに直ぐ混ぜる。

  3. ・つづけてれんこん、と筍、5mm角に切ったフィッシュソーセージ1本分をごはんに混ぜる。
    ・器にごはんを盛りつけ、具材を順にトッピングし、最後にフィッシュソーセージのスライスを飾る。

レシピで使用している商品

  • 全日本バレーボール つなぐ応援!キャンペーン
  • オルチャンスンドゥブ
  • アルペンザルツキャンペーン
  • アイカツ特設サイト
  • 妖怪ウォッチ
  • 調査モニター
  • アルペンザルツ
  • 牛トレーサビリティ

▲

CLOSE

閉じる