健康経営宣言

丸大食品グループ健康経営宣言

丸大食品グループでは経営方針・未来像として、『美味しさと健康を追求し、安全、安心な食品を通してお客様の幸せな食生活に貢献します。』と掲示しています。健康を追求するにあたっては、従業員自身が健康で活力に溢れていることが必要不可欠であると考えます。
丸大食品グループは目指す未来像に向け、健康経営に積極的に取り組み、従業員の健康の保持・増進に繋がる職場環境づくりや健康意識の向上施策、疾病予防施策等を推進してまいります。
そして、活力溢れる従業員たちは、お客様の食卓に笑顔と元気をお届けし、社会に貢献します。

― 健康方針 ―
【ワークライフバランスの推進】
過重労働の抑制、有給休暇の取得促進等により従業員の健康保全に努めます。
【快適な職場環境の形成】
労災やハラスメントの発生を抑制し、働きやすい職場を作ります。
【健康管理レベルの向上】
従業員自身の健康に関する意識向上およびラインケアの充実を図ります。
【データヘルスの推進】
健康診断、勤怠データ等のデータを蓄積し、従業員の健康度を向上させるための施策を 積極的に推し進めます。
【疾病予防】
健康診断やストレスチェックの徹底、予防接種やがん検診の受診を推進し、疾病予防および早期発見・治療につなげます。
― 健康経営推進体制 ―