くるみん

丸大食品は「次世代育成支援対策推進法」に基づく認定を
7期連続で受けました。

くるみん

丸大食品は、急速な少子化の進行と、家庭や地域を取り巻く環境の変化に対処して、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される社会を創ることを目的とする「次世代育成支援対策推進法」を背景に、2005年より、仕事と育児を含めた家庭生活との両立(ワークライフバランス)と、誰もが働きやすい職場環境、子育て社員にやさしい会社を目指し、次世代育成支援に取り組んでおり、2007年に初回認定を受けました。さらにその後も継続的に行動計画を策定し、その目標を達成すべく活動してきた結果、2021年にも認定を受け、今回で7期連続の認定となりました。現在では、8期目の行動計画を策定しており、今後も従業員にとってよりよい環境づくりに取り組んでいきます。

8期目の行動計画はこちら

くるみんマーク使用商品

※商品パッケージにくるみんマークを使用することで、次世代育成支援の啓蒙に努めています。