セグメント別概況

[ 第70期中間 ]

セグメント別売上高と構成比

加工食品事業

ハム・ソーセージ部門

ハム・ソーセージ部門

営業概況

ハム・ソーセージ部門では、「燻製屋熟成あらびきポークウインナー」や、使い切りパックの「いつも新鮮ロースハム」「いつも新鮮ハーフベーコン」などの主力商品を中心に販売促進を積極的に実施し売上拡大に注力しました。中元ギフトにつきましては、モンドセレクション食品部門において最高金賞を受賞しました商品を中心に詰め合わせた「王覇」「煌彩」シリーズなどの拡販に努めました。これらの施策を行いましたが、お客様の節約志向が根強いなかで競合他社との価格競争激化などにより、当部門の売上高は前年同期比0.9%の減収となりました。

売上高の推移

ハム・ソーセージ部門 売上高の推移

商品のご紹介

「王覇」-大切に想うあの方に
熟成ホワイトロースハム、熟成ホワイトボンレスハム

熟成ホワイトロースハム、熟成ホワイトボンレスハム

本年も、世界的なコンクール“2017モンドセレクション”にて最高金賞を受賞いたしました。 じっくりと熟成させ、豚肉本来の旨みを十分に引き出しており、深い旨みとまろやかな味わいがお楽しみいただけます。

調理加工食品部門

調理加工食品部門

営業概況

調理加工食品部門では、「淡路島の藻塩使用から揚げ」などが好調に推移したほか、ヘルシーな「サラダチキン切落し」などの新商品を積極的に投入しました。また、「シェフの匠」シリーズなどのレトルトカレー商品や、「ラッパーズ」シリーズなどのスナック商品の売上高が引き続き伸長しました。デザート・飲料類につきましては、「3層仕立てのジュレパルフェ」の売上高が順調に推移しました。以上の結果、当部門の売上高は前年同期比4.5%の増収となりました。

売上高の推移

調理加工食品部門 売上高の推移

商品のご紹介

サラダチキン切落しシリーズ
定番のサラダチキンを使いやすい切落しタイプにしました。サラダなどの料理にそのまますぐにお使いいただけるようスライスしてあります。

サラダチキン切落しシリーズ ロースト

ロースト
鶏ムネ肉をオーブンでローストすることにより香ばしく仕上げました。

サラダチキン切落しシリーズ レモン&ライム

レモン&ライム
鶏ムネ肉をレモンとライムの果汁を使用したたれで漬込み、さっぱりとした味に仕上げました。

食肉事業

食肉事業

営業概況

牛肉につきましては、国産牛肉は相場が前年を下回るなかで、販売数量の拡大に努め売上高は横ばいとなる一方、輸入牛肉は米国産チルド牛肉の積極的な拡販などにより販売数量・売上高ともに好調に推移しました。豚肉につきましては、相場が前年を上回るなかで、国産豚肉はブランド豚肉の販売に注力し、輸入豚肉は米国産を中心に販売数量を大きく伸ばし売上高は好調に推移しました。鶏肉につきましては、相場が前年を上回るなかで、売上高は伸長しました。以上の結果、当セグメントの売上高は前年同期比10.9%の増収となりました。

売上高の推移

食肉事業 売上高の推移
エクセレント・ディナービーフ

エクセレント・ディナービーフ
米国産牛肉最高グレード「プライム」に注目し、当社独自でプライベートブランド化、日本国内のマーケティングを行っています。

チェアマンズ・リザーブ

チェアマンズ・リザーブ
米国産豚肉の中で、スーパー並びにアウトパックセンター使用を第一に考えた規格化ブランド商品です。商品の均一性(肉色、大きさ等)がご好評いただいています。