セグメント別概況

[ 第71期中間 ]

セグメント別売上高と構成比

加工食品事業

ハム・ソーセージ部門

ハム・ソーセージ部門

営業概況

ハム・ソーセージ部門では、「燻製屋熟成あらびきポークウインナー」などの主力商品を中心に、「わんぱくチャレンジ!キャンペーン」などの販促活動を実施したほか、「お料理ベーコン」や、「あらびきウインナー ミニオン」「フィッシュソーセージ ミニオン」などの新商品を投入し売上拡大を図りました。中元ギフトにつきましては、モンドセレクション食品部門において最高金賞を受賞しました商品を中心に詰め合わせた「王覇」「煌彩」シリーズなどの拡販に努めました。これらの施策を行いましたが、お客様の根強い節約志向を背景に、価格競争がますます激しくなったことなどにより、当部門の売上高は前年同期比6.4%の減収となりました。

売上高の推移

ハム・ソーセージ部門 売上高の推移

商品のご紹介

「王覇」-大切に想うあの方に
熟成ホワイトロースハム、熟成ホワイトボンレスハム

“2018モンドセレクション”にて最高金賞を受賞いたしました。

じっくりと熟成させ、豚肉本来の旨みを十分に引き出した、まろやかな味わいのロースハム、ボンレスハムです。

調理加工食品部門

調理加工食品部門

営業概況

調理加工食品部門では、レンジ調理も可能な個食の3袋入りタイプを投入した「スンドゥブ」シリーズや、「ビストロ倶楽部ビーフカレー」シリーズの売上高が堅調に推移したほか、「サラダチキン」シリーズが引き続き売上高に寄与しました。デザート・飲料類につきましては、人気商品のブラックタピオカ入り飲料「TAPIOCA TIME」シリーズが大きく貢献し、好調に売上高を伸ばしました。以上の結果、当部門の売上高は前年同期比9.6%の増収となりました。

売上高の推移

調理加工食品部門 売上高の推移

商品のご紹介

オルチャンスンドゥブ
豆腐があればすぐできる韓国家庭料理「スンドゥブ」シリーズに、「ごま豆乳味」のオルチャンスンドゥブが仲間入り。かわいらしいパッケージと女性に嬉しいコラーゲンやヒアルロン酸、シールド乳酸菌®が入ったスンドゥブの素です。

生クリーム仕立てのクリームシチュー
じっくりと炒めたあめ色玉ねぎに生クリームを加え、コク深いホワイトソースに仕上げました。鶏肉、じゃがいも、ニンジンを加えた具材入りのクリームシチューです。1人前が3袋入ったお徳用タイプです。

食肉事業

食肉事業

営業概況

牛肉につきましては、輸入牛肉は販売数量・売上高ともに前年を下回りましたが、国産牛肉の販売数量を拡大し売上高を伸ばしたことなどにより、牛肉全体の売上高は前年を若干上回りました。豚肉につきましては、国産豚肉は販売数量・売上高ともに前年を下回りましたが、輸入豚肉の販売数量を拡大し売上高が前年を上回ったことなどにより、豚肉全体では前年並みの売上高を確保しました。鶏肉につきましては、相場下落の影響などにより販売数量及び売上高は前年を大きく下回りました。
以上の結果、食肉事業の売上高は前年同期比1.9%減の減収となりました。

売上高の推移

食肉事業 売上高の推移

ブラック・ヒルズ・アンガス
肉質に優れたアンガス種に絞った輸入牛肉ブランドです。全米トップクラスの生体を保有しているサウスダコタ州で唯一の輸出可能パッカーであるDemKota Ranch Beef にて生産しています。

オメガ爽健豚
丸大食品初の国産豚肉ブランド。亜麻仁油を配合した飼料を使用しているため、オメガ3系脂肪酸が通常の豚肉に比べ約3倍含まれています。健康志向のマーケットにマッチした豚肉です。