セグメント別概況

[ 第74期中間 ]

セグメント別売上高と構成比

加工食品事業

ハム・ソーセージ部門

ハム・ソーセージ部門

営業概況

ハム・ソーセージ部門では、「モンドセレクション2021金賞」を受賞するなど国際的な品評会において三冠を達成しました「燻製屋熟成あらびきポークウインナー」などの主力商品を中心に拡販に努めました。また、濃厚でジューシーな旨味が特徴の「ギュッテブルスト特級あらびきポークウインナー」などの新商品を投入し売上拡大を図りました。これらの施策を行いましたが、前年の内食需要拡大の反動影響や、競合他社との販売競争激化、中元ギフトの伸び悩みなどから、当部門の売上高は前年同期比7.2%の減収となりました。

売上高構成比

ハム・ソーセージ部門 売上高構成比

売上高の推移

ハム・ソーセージ部門 売上高の推移

商品のご紹介

藻塩の匠シリーズ
おいしさへのこだわりと、健康ニーズへの対応を両立させたハム・ベーコンのシリーズです。
◎藻塩の匠 特撰ロースハム
海藻の旨みを含んだ「淡路島の藻塩」を使ってまろやかなおいしさに仕上げた、糖質ゼロのJAS特級ロースハムです。

調理加工食品部門

調理加工食品部門

営業概況

調理加工食品部門では、「ビストロ倶楽部ビーフカレー」シリーズなどのレトルトカレー商品は、前年の家庭での備蓄用商品として需要が拡大した反動影響などから売上高は前年を下回りましたが、「ビストロ倶楽部ドリアソース」シリーズなどの調理用スープ・ソース商品が堅調に推移したほか、世界のチキン料理をご家庭で手軽にお楽しみいただける「旅するチキン」シリーズなどの新商品を投入しました。また、ブラックタピオカ入り飲料の売上高が大きく減少する一方で、コンビニエンスストア向け米飯商品の売上高に回復がみられることや、2020年7月1日に当社グループに加わったトーラク株式会社の売上高が寄与したことなどから、当部門の売上高は前年同期比0.7%の増収となりました。

売上高構成比

調理加工食品部門 売上高構成比

売上高の推移

調理加工食品部門 売上高の推移

商品のご紹介

韓美食堂シリーズ
本場韓国を連想させる、本格的な味をお楽しみいただけます。
◎韓美食堂 プデチゲ
自家製辛味調味料(タデギ)の旨辛さに加えて、コチュジャンとにんにくの香りが豊かな味わいに仕上げました。キムチを入れるとさらにおいしくお召しあがりいただけます。

食肉事業

食肉事業

営業概況

牛肉につきましては、外食産業向け業務用商品の販売が低迷しているなかで、量販店向けの販売強化に努めたことや販売単価の上昇などから、売上高は前年を上回りました。豚肉につきましては、利益確保に向けた取り扱い商品の見直しや前年の内食需要拡大の反動影響などから、売上高は前年を下回りました。以上の結果、食肉事業の売上高は前年同期比2.9%の減収となりました。

売上高構成比

食肉事業 売上高構成比

売上高の推移

食肉事業 売上高の推移

商品のご紹介

スペンサーブラックアンガスビーフ
1993年より続く丸大食品を代表する米国産牛肉プライベートブランドです。小規模農家で丹精込めて育てられ、肉質と品質が優れていることから、長年にわたって支持されてきました。2020年よりブラックアンガス種に限定し、さらなる品質の向上と安定を実現しました。