中期経営計画

中期経営計画の概要(平成29年4月~平成32年3月)

基本方針

  • 基幹事業の拡大と次なる柱の育成-既存事業の育成・強化と新規分野への参入-
  • 商品開発力、技術力の強化-グループ間技術力の向上と商品開発力の強化-
  • ローコスト経営の促進-企業体質の強化と収益の視える化-
  • 人材の育成-人事制度の再構築と従業員のスキルアップ-
  • 社会的責任の遂行-ガバナンス体制の強化とリスク管理の徹底-

カテゴリー別戦略

加工食品事業

お客様のニーズを満たした品揃えや、素材や工程など安全性を徹底的に追求し、魅力ある商品をお届けいたします。また、多様化するライフスタイルに合わせて調理の利便性を高め、お客様が食べる楽しさを感じて頂けるよう、取り組んでまいります。

ハム・ソーセージ部門

  • 市場データを分析し、お客様に受け入れられる商品創りの推進
  • 技術力の研鑽を重ね、新しい価値の創造
  • 徹底した合理化と、コスト競争力の向上

調理加工食品部門

  • 市場動向に即したスピーディーな商品開発と、「美味しさ」の追求
  • 日配部門向け商品の拡大、冷凍食品などの新規カテゴリーへのチャレンジ
  • ベンダー事業の拡大

食肉事業

安全で高品質なものを厳選し、素材の特徴を生かした新鮮な商品をお届けします。また、お客様のニーズに対応した商品へと加工し、量販店や外食店等、様々なチャネルのお客様のご要望にお応えできるよう、取り組んでまいります。

三ヵ年数値計画

(単位:百万円)

  29年3月期
実績
30年3月期
計画
31年3月期
計画
32年3月期
計画
   
対29年
3月期
増 減 額
対29年
3月期
増 減 率
売上高 232,436 240,000 250,000 260,000 27,563 11.9%
営業利益
(売上高比率)
4,710
(2.0%)
5,000
(2.1%)
5,300
(2.1%)
6,500
(2.5%)
1,789
(0.5%)
38.0%
-
経常利益
(売上高比率)
5,378
(2.3%)
5,400
(2.3%)
5,600
(2.2%)
6,700
(2.6%)
1,321
(0.3%)
24.6%
-
親会社株主に帰属する
当期純利益
(売上高比率)
3,284
(1.4%)
3,300
(1.4%)
3,500
(1.4%)
4,200
(1.6%)
915
(0.2%)
27.9%
-

セグメント別計画

(単位:百万円)

  29年3月期
実績
30年3月期
計画
31年3月期
計画
32年3月期
計画
 
対29年
3月期
増 減 額
加工食品事業 163,057 170,000 179,500 187,000 23,942
食肉事業 69,219 69,800 70,300 72,800 3,580
その他 160 200 200 200 39
売上高合計 232,436 240,000 250,000 260,000 27,563

営業利益の見通し

(単位:百万円)

営業利益の見通し この資料に記述されている計画数値は本資料の発表現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は今後様々な要因によって計画数値と異なる場合があります。