甘くてやわらか冬野菜

冬の鍋料理や煮物に欠かせない冬野菜。ほっくりとした甘みの増すこの時期の野菜は、冷えた身体を温めてくれるツヨイ味方!やわらかな風味の冬野菜をたっぷり摂って冬も元気に過ごそう。

季節野菜紹介

白菜

おすすめの召し上がり方

鍋に欠かせない白菜ですが、旬の物は甘味があるので、サラダやおひたしにもおすすめです。カリウムやビタミンC、ビタミンB1を豊富に含んでいます。

保存方法

冬場はカットされたものより、まるごと買って外葉から使いましょう。新聞紙に包んで乾燥を防ぎ、冷暗所保存すれば、一ヶ月は新鮮保存できます。

白菜を使ったレシピ

ブロッコリー

おすすめの召し上がり方

豊富なビタミンAとCを同時に取ることができるので抗酸化作用が高まります。茎には栄養と甘味が詰まっているので捨てずに利用してください。

保存方法

ラップに包むか保存袋に入れて保存。鮮度がおちやすいので、早めに使い切るか、固ゆでしてから冷凍保存しましょう。

ブロッコリーを使ったレシピ

ネギ

おすすめの召し上がり方

ネギに含まれるアリシンはビタミンB1と摂取すると吸収が良くなるので、ビタミンB1が豊富な豚肉と組み合せると効果的です。

保存方法

乾燥が大敵。冬場は立てた状態で冷暗所に保存。すぐに使わない場合は根元を切落し、ラップにきっちり包んで野菜室で保存しましょう。

ネギを使ったレシピ

にんじん

おすすめの召し上がり方

体内でビタミンAに変わるカロテンが豊富。皮の下に栄養素が多いので、皮は薄く剥くのがコツです。

保存方法

むれると傷みやすく、風にあてるとしなびやすいので、表面の水気を拭いてから新聞紙に包み、野菜室で保存します。

にんじんを使ったレシピ

ページTOPへ

レシピ紹介

白菜と生ハムのサラダ 柚子胡椒ドレッシング冬野菜とウインナーのフリッター長ねぎと生ハムのマリネ
人参とベーコンのテリーヌ白菜とロースハムのグラタンカリフラワーとりんごのポタージュ カリカリベーコン添え

ページTOPへ

わんぱく食育レシピ

育ち盛り食べ盛りの子どもたちのために、旬の素材と丸大食品を使用したレシピをお届けします。かんたんにつくれてしかも栄養満点でおいしい「食育レシピ」を、ぜひご活用ください!

わんぱく食育レシピ 丸大食品を使用した食育レシピをご紹介!

わんぱくんとは?

このサイトの各ページでいたずらな笑顔を見せてくれている謎のキャラクター、「わんぱくん」。丸大食品からのお役立ち情報を楽しく分かりやすく教えてくれる、わんぱくんっていったい何者?

わんぱくんとは?